SFAを活用した営業活動の管理

営業の仕事に携わったことがある方であれば、SFAという言葉を一度は耳にしたことがあることでしょう。
これは、英語のSales Force Automationを略した言葉で、日本語に訳せば営業支援システムとなります。
SFAは文字通り、営業活動を支援するために役立つツールを備えたシステムです。
例えば、営業成績の達成度を管理するツールや、日々の営業活動の記録を留めておくツール、案件ごとの進捗度合いを管理するツールなどから成り立っています。
しかも、上記のようなSFAで管理している情報は、組織のメンバー同士で容易に共有することができます。
このことにより、従来は各営業担当者に任せきりになりがちであった営業活動を、組織として把握することができるようになりました。
当然ながら、営業担当者の個人プレーに委ねるよりも、組織が一丸となって営業に取り組んだ方が営業効率は上がります。
このように、SFAの導入により、組織としての営業成績の向上が期待できるのです。